CIMARRON BRAND HISTORY

The brand was born in Valencia, Spain in 1978.
In the late 80’s, it developed color over-dyed jeans and soon became very popular in Paris.
In the 90’s, it pioneered the market of color stretch jeans with its “RASO” fabric, called the second skin for its great fit.
In the 2010’s, the concept of “70 colors” was developed to meet its customers’ demands.
Cimarron is a brand for women who know real denim and fashion.

シマロンは1978年にスペインバレンシアで設立。
80年後半、カラー後染めジーンズ(color over-died jeans)を展開、瞬く間にパリで大人気となる。
90年代には、「第2の皮膚」と称された“RASO”ファブリックを活かしたカラーストレッチジーンズを生み出し、パイオニア的存在としてグローバル市場で認知された。
2010年代にはシマロンファンの要望に応え、“70 colors” と言うコンセプトを展開していた。